フリップ フロップ ホステル メイン ステーション(Flip Flop Hostel – Main Station)

姉御オススメ度:★★

夾腳拖的家

場所:台北大同區華陰街103號
予算:
ドミトリーが600元程度
シングルルーム(バストイレ共用)が1200元程度

  • バスターミナルから近い

部屋タイプ
・ドミトリー(男女混合・女性専用)500元程度(室内のベッド数で値段が変わる模様)
・シングルルーム(バストイレ共用・窓あり)1200元程度
・ダブルルーム(バストイレ共用・窓あり)1400元程度
など

近くまで行ったりレビューを見ての姉御の感想

Qスクエアの華陰街側の出口(Q2)を出たらすぐに見つかります。Qスクエアは台北バスターミナル隣接というか同じ建物です。

フリップフロップ

なんか派手な模様のある建物です。

わかるかな。左にQスクエアと書かれていて、道を挟んで奇妙な柄の建物があるのです。

フリップフロップ

ドアの前まできました。

フリップフロップ

デメリット

  • エレベーターがないらしい
  • ドミトリーのベッドがきしんだりしそう
  • バストイレ共用の部屋は女性専用ルームの設定もない

メリット

  • 木製というのが心地よさそう
  • シングルルーム・ダブルルームは屋根裏部屋っぽくて楽しそう
  • ロケーション
  • Qスクエアからとにかく近い

地図

flip flop

大きくできます
https://goo.gl/maps/oUzy7xuK1JR2

▶︎「 台北駅北側 」エリアのホステル

スポンサーリンク